『我が心の底の光/貫井徳郎』を読みました。

我が心の底の光

中古価格
¥209から
(2018/5/27 22:02時点)



内容(「BOOK」データベースより)
八〇年代のこの国に生を享けながら、豊かさとは無縁に、飢えて育った峰岸晄。感情を殺して生きる晄の、心の底に差す光は何なのか?全編を覆う「無温の世界」。身を震わせるラストの衝撃!胸を撃ち抜く傑作長編!

朝の通勤電車でこれを読んで職場へ行くと内容に
引きずられて暗~い気持ちのままで仕事を始めることになる。

主人公の晄が4歳の頃の話を読んでしまうと翌日まで暗くなる。

これは、貫井徳郎の得意とするところである。

悲惨な境遇で育った晄が2001年の14歳から
2016年の29歳までの成長物語って
言いたいところだけれど、そうならない。

常にアンダーグラウンドの世界に身を置いている。

何故こうなってしまったのか、
何故このようにしているのかは、
ラストで判明しました。

ここで、あ~っ、そうか!
と、題名の意味も解りました。

もうツライというか、
やるせない!

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
 ↑ポチッとお願いします↑
スポンサーサイト

『PK/伊坂幸太郎』を読みました。

PK (講談社文庫)

中古価格
¥1から
(2018/5/9 23:11時点)


内容(「BOOK」データベースより)
人は時折、勇気を試される。落下する子供を、間一髪で抱きとめた男。その姿に鼓舞された少年は、年月を経て、今度は自分が試される場面に立つ。勇気と臆病が連鎖し、絡み合って歴史は作られ、小さな決断がドミノを倒すきっかけをつくる。三つの物語を繋ぐものは何か。読み解いた先に、ある世界が浮かび上がる。


おおっ!
ここが繋がりましたか。
っという具合です。

このあたりは伊坂作品の醍醐味ですね。

落下する子供を助けた国会議員と
その助けられた子供が中心となっています。

いや~、250ページ弱なのに読み終わるのに
2ヶ月近くかかってしまいました。

何故なら、ほとんど休みなく働いておりました。
通勤中はもちろん、家に帰っても本を読む気力が
無くなってしまいました。
職場の女子からは社畜と呼ばれる始末。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
 ↑ポチッとお願いします↑

『本日は、お日柄もよく/原田マハ』を読みました。

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

中古価格
¥259から
(2018/3/4 22:35時点)


内容(「BOOK」データベースより)
OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに弟子入り。久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライターに抜擢された!目頭が熱くなるお仕事小説。

お仕事小説。

結婚式のスピーチから始まり衆議院解散後の
政権交代をかけた選挙のスピーチまで。

普通のOLだったこと葉のスピーチライター、
1人の人間としての成長物語ですね。

スピーチの指南書ってわけじゃないんだろうけど、
仕事上でこれは使える、参考になるな~なんて思いながら
読んでしまいましたよ。

この作品を読んだから、これで私もすごいプレゼンが
できるんじゃないかって勘違いしそうだ。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
 ↑ポチッとお願いします↑

『どこかに○いってしまった○ものたち/クラフト・エヴィング商會』を読みました。

どこかにいってしまったものたち

中古価格
¥447から
(2018/2/20 22:56時点)


内容(「BOOK」データベースより)
本書には、「クラフト・エヴィング商会」の長くて風変わりな歴史が、さまざまなかたちで封じ込められてもいます。本書は、著者が取り扱ったものたちの中で、さまざまな理由により「今は存在していないもの」すなわち「どこかにいってしまったものたち」のデータだけを、まとめたものです。

なんともシュールな内容。

小説ではないのですが、
会社の同僚が面白いから
是非読んでみてと勧められました。

しかも、女子からですよ!

そりゃ読むでしょ!

「不思議の品売ります」との謳い文句で、
明治30年に開業した雑貨屋さん?の商品。

現存していないが、チラシや解説書だけ残されている。
どこにいってしまったのでしょうかという品々。

重力を計る装置や暗闇をつくる装置だったり、
その中でも水蜜桃解説調査猿。
食べごろを見極めるために何工程もあるゼンマイの巻き方を
行ったあとに、猿?に調査させる装置なんだそうだ。

私が二十歳の頃。
さっきまでしていた時計が急に
無くなってそのまま見つからず。
どこにいってしまったのでしょうか。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
 ↑ポチッとお願いします↑

『時限病棟/知念実希人』を読みました。

時限病棟 (実業之日本社文庫)

中古価格
¥1から
(2018/2/3 21:34時点)


内容紹介
タイムリミットは6時間。脱出できるのか――
最速一気読み! 究極のどんでん返し!!

>「仮面病棟」の続編ってことでいいんでしょうね。
本作品だけを読んでも問題無く楽しめるでしょうが、
やはり「仮面病棟」を読んでから
こちらを読みましょうと言いたい。

当然のことながらのクローズドサークルで
男女5人が閉じ込められておりました。

制限時間内に謎を解いて脱出しなければ、
とんでもない事になるって状況。

閉じ込められた5人が皆怪しくて、
緊張感が続きました。


更に、今回はどんでん返しが多くて良かったですね。

あっ!

本作品の「時限病棟」を読んでから
「仮面病棟」を読むのはダメですね。span>
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
 ↑ポチッとお願いします↑
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
プロフィール

RYO

Author:RYO
ブログ4年目の父ちゃん
性別:男
年齢:そこそこ
読んだ小説を記録して
おきたくて始めました。

ブログランキング
にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
 ↑ポチッとお願いします↑
訪問者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング
最新トラックバック
ラインスタンプ販売中